アーティストインスクールブログAis_blog

【おとどけアート】札幌市立中の島小学校×櫛引康平 活動ブログ13

冬休みの中の島小学校。

1月22日(月)の始業式に展示スタートの予定なので、今のうちに準備します。

 

ニッコニコでやって来た3階。ひとつのプロジェクトが動き出します。

 

窓の外に流れるは豊平区のソウルリバー(?)『精進川』。

クッシーさん、この精進川の音を子ども達に聞かせたいとの事。

その名も『リアルタイム精進川』です。

 

ということで、まず川に行きます。

雪はそれほどでもないので、アプローチはまあまあ。

 

早速、川にマイクを設置します。

さすがに川から学校の3階まで有線は難しいだろ・・・ということで、秘密兵器を使います。

 

ワイヤレスマイクです。

 

早速、マイクを設置してみますが・・・音が小さい。

なのでパラボラアンテナも使ってみます。

 

3階から見ると、こんな感じですね。

音は拾えているんですが・・・音が小さい。どうしたもんですかね。

 

まぁ、音の問題はどうにかするとして、『リアルタイム精進川』では、

精進川の音をクッシーがいじっている指向性スピーカーを使って子ども達に聞いてもらう予定です。

この指向性スピーカーというのは、駅構内とかエンターテイメント施設とかで使用されているもので、特定のエリアのみに限定して音を届けるスピーカーです。

 

なので、正面の位置だと音聞こえるんですが、真横だと本当に何も聞こえないんですね。おもしろ!

そんな感じで、クッシーの試行錯誤が続きます。

コーディネーター小林