アーティストインスクールブログAis_blog

【おとどけアート】札幌市立光陽小学校×佐竹真紀 活動ブログ16

この日、小学校は学習発表会の児童公開日って事でお邪魔してきましたよ。

近年、学習発表会も色々と形が変わっていて、器楽演奏のみだったり、コロナの影響を受け手各学年、15分程度の発表だったりするんですが、光陽小学校さんは20分~30分ぐらいのボリュームある発表ということもあり、見応えがすごい。

 

もちろん、その分子ども達だけでなく先生達にも色々と苦労があるんだと思いますが、「すごいな」って思える発表を見られるのはいい経験になりますよね。

 

その様子を一生懸命撮影する佐竹さん。もしかすると撮影した内容も作品になったりするのかも!?楽しみです。

 

入口にあった学習発表会のテーマ。団結大人になると、そういう言葉が照れ臭くもなったりするんですが、でも一回りして人生一生懸命生きてると、団結が大事だと気付きます。そういう、基本となるような事を実は小学校で我々も一度学んでいたんですかね。

 

そんなことを思いながらも、この日も給食を頂きます。栄養バランス最強です。

 

そして、この日面白かったのは昼休み。前に↓こんな企画で、光陽小学校卒の保護者を昔の写真から探したんですが、

その時に反応してくれた保護者の娘さんと偶然廊下で遭遇。

 

折角なので、お父さんの小学生の頃の写真を見て確認してもらいます。

!!これです!!とすぐに見て分かっていた模様。何か面白い体験でしたね。写真の中のお父さんは、同い年ですからね。そんな感じでこの日も終了。

続きます。

コーディネーター小林

 

☆マンガはこちら☆