アーティストインスクールブログAis_blog

【おとどけアート】札幌市立光陽小学校×佐竹真紀 活動ブログ4

この日は8月31日、活動3日目。全然涼しくならない札幌。地球温暖化を肌で感じます。

おとどけアートチームはその中でもわりかし涼しい、1階の体育館横スペースに陣取っています。休み時間に子ども達がやって来るので、映像のセッティングを行います。

 

そして休み時間。廊下が賑やかになってきます。

我々の活動スペースはこんな感じで、ほんと体育館のすぐ隣にあるんですね。

 

そういうこともあって、映像を見に来た子ども達だけでなく体育館に来た子たちも寄ってくれます。

中々の立地、いい場所を見つけました。

 

子ども達の様子を見ていると、「映像そのものに興味がある子」「プロジェクターから出ている光に反応する子」がいる様で、

 

こんな感じでプロジェクターの前に立ち動きまくります。自分の影が映し出されるのが最高に楽しいみたいです。それぞれの楽しみ方がありますね。

 

そうやってこの場所にいると、高学年の子達がやってきました。なんかサインが欲しいみたい。

話を聞くと、近々宿泊学習があるみたいで、その冊子に色々な大人達からサインをもらうのが流行っているみたい。子ども達にとっては思い出になるんでしょうね。有難くサインさせていただきました。

 

体育館を覗いてみると、この日も30℃を越えていたこともあって運動は禁止、涼みに来ている感じです。

 

クロームブックを持ってきて、みんなでゲーム?してるみたい。折角なので子ども達に話しかける佐竹さん。

こんな感じでまったりと交流が進んでおります。

 

この日の給食。

学校給食はほんと安価でバランスがいいので世界に誇る文化だと思います。

ということで、この日の活動は終了。次回は9月となります。

続きます。

コーディネーター小林

 

☆まんがはこちら☆

・その①

・その②