アーティストインスクールブログAis_blog

【おとどけアート】札幌市立光陽小学校×佐竹真紀 活動ブログ2

さて始まりました、おとどけアートブログ札幌市立光陽小学校×佐竹真紀「素敵なあいさつとダメカメラマン」の回です。

校長先生より不思議な転校生として紹介された、佐竹さん(真ん中)とコーディネーターの小林(左)。

 

早速、全校生徒に向けて挨拶を行う佐竹さん。

我々おとどけアートスタッフは、毎年3校ぐらいでこの挨拶をやっているので、慣れっこではありますが、活動するアーティストにとってはあまりない経験です。でも、あまり緊張してないみたい、素敵な挨拶ですね。

 

そして、その様子を最前線で撮影するコーディネーター。俯瞰して見てみると怪しさ抜群です。

 

これが撮影した写真・・・ブレブレです。ダメカメラマンですね。こりゃ。この後、小林も挨拶をしますが割愛。

 

壇上での撮影は残念でしたが、みんなへの挨拶は無事終了。これから活動がジワジワと行われます。

全校朝会が終了し、子ども達は学校の日常に戻ります。

 

この日は、子ども達の日常を見て周り、活動のアイディアを探ります。活動初日はこんな感じです。

 

ちなみにこの日は8月21日(月)、札幌は30℃を越える暑さだったので、涼しい所を求めて1階体育館横のミーティングルームに陣取ります。

これからの活動予定を練ります。こんな感じで少しずつ、通いながら活動が決まって行くのです。

 

そしてこちら、本日頂いた給食。美味しくいただきました。とりめしですね。

初日はこれで終了です。

続きます。

コーディネーター小林

 

☆マンガはこちら☆

・その①

・その②