天神山滞在ブログTenjin_blog

【庭プロジェクト2022】きょうの庭だより_2022.6.9

2022/06/09
[AIROther庭P]

さわやかなお天気が気持ちよい札幌。ずっとこれくらいの時期が続くといいなあ、なんて思ってしまいます。

 

さて、庭プロジェクトの近況報告です。5月22日(日)に苗を植えて20日ほどが経とうとしています。

それぞれの苗がどうなったかチェックチェック!

 

トマトです。写真では隠れてしまっていますが、各かぶに1~2輪ほどずつ黄色い花がついているようでした。

茎もしっかりしてきたように見えます。頼もしい!

 

ピーマン、こちらも最近白い花を咲かせました。あらかわいい。新芽もツヤツヤしていて、見ているこちらも元気になりますね。

 

これはズッキーニ。一段と目を惹くゴージャスな花です。ズッキーニは毎年、気付くと勝手にどんどん大きくなっていく印象。順調に育つといいな。

 

変わり種?メロンも植えています。どうやらネギと一緒に植えることで病気にかかりにくくなるのだとか。初めて知りました。果たして実はなるのでしょうか…。ドキドキです。

 

ナスですね。小さなガクのようなものが見えます。これはこれから花になるんでしょうか、それとも花が終わった状態でこれから実になるところでしょうか。どちらにしても期待大です!

 

インゲン!ちょっと2~3日目を目を離したすきに実がなってるじゃないですか!早くない?驚きを隠せません。これも夏にかけてどんどん収穫できそうな予感です。頑張ってね。

 

別会場、プランターにはコリアンダーの種をまきました。芽が出てきて一安心。まだあの特有の香りはしませんでした。待ち遠しいですね。

 

お花の種も植えました。ナスタチューム、こちらも芽が出たところです。はっぱの形がかわいくてほっこり。ゆっくりでいいので大きくりますように。

 

よしよし、みんないい感じだぞ…と思いながら水やりをしていると通りすがりの方がお話ししてくれたり。

時には雑草を抜いてくれたりして、天神山の庭はみなさんの愛情で育っていくのがわかります。ありがたい&微笑ましいです。

 

毎年几帳面には手入れができないスタッフですが(申し訳ない)、マイペースに、そして時々皆さんのお力もお借りしつつ続けていきますので、引き続きどうぞよろしくお願いします!

 

深澤

**************************

☆市民交流事業/庭プロジェクト(庭P)とは?

2014年の開館時より、さっぽろ天神山アートスタジオ滞在作家、

植村絵美とエディ・マイケルによるプロジェクト「TPP ミュージアム」の一環で施設内の庭部分を利用した活動が行われました。

それ以降、当館周辺の環境作りを「庭プロジェクト」と称し、地域住民や滞在アーティストとの交流事業として実施しています。