札幌市立もみじの丘小学校×松田朕佳

  • おとどけアート

アーテイストの松田朕佳さんが、約3週間小学校に通い「小学生になる(近づく)」ことを根底のテーマとした創作活動を行いました。活動は、主に子ども達や先生方と休み時間や、授業時間を共に過ごす中での対話から始まりました。その活動の中で発見したテーマを基に、子ども達や先生方の体のシルエットから数十体の「うちゅう人」を制作、そのうちゅう人たちがパレー卜を行う「うちゅう人のまえならえ」というパフォーマンスを行いました。また、アトリエとして使用した空き教室を、隣の3年1組を模倣したしつらえに変化させ、うちゅう人たちが過ごす「コピー3年1組」という架空の教室を生み出し、お披露目をしました。

 

参加アーティスト

松田 朕佳(Chika Matsuda / アーティスト)