結び屋ゆいく 10-12月オノベカ市出展者紹介3

昭和時代には、どこの家にも風呂敷の1枚や2枚はありました。
レジ袋や、ショップ袋などの普及が進み、風呂敷は使われなくなって
しまいましたが、この頃エコの面から見直されてます。
1ヶ月に2回、風呂敷・手ぬぐいの講座をします。

『結び屋ゆいく』の風呂敷、手ぬぐい講座は
13時〜14時30分
風呂敷か、手ぬぐい付き

■10月
☆3日(火)手ぬぐい講座(手ぬぐいをおしゃれに使おう)
☆24日(火)風呂敷講座 ( 基礎知識、基本の結び方や包み方

■11月
☆14日(火)手ぬぐい講座(手ぬぐいをおしゃれに使おう)
☆22日(火) 風呂敷講座 (さまざまなバックを作ろう)

■12月
☆12日(火)風呂敷講座 (日常生活〜災害時の活用法)
☆19日(火)風呂敷講座 (風呂敷ラッピングの仕方)

参加費各1000円。
持ち物は不要。手ぶらでどうぞ。

又同時に札幌で唐草模様に北海道の動物をモチーフにした手ぬぐいや
風呂敷を作っている唐草道さんの、風呂敷と手ぬぐいの販売もします。
紺色唐草風呂敷は、大判風呂敷、105㎝3200円
紫の風呂敷は、小風呂敷50㎝1600円
数量限定です。

☆手ぬぐい体操をしよう!
お時間の有る方、オノベカさんに来た仲間と手ぬぐい体操をしましょうね。