「Switch – 僕らの街からできること -」

 

東日本大震災から6年が過ぎた今、誰もが忘れずにいることは簡単ではないけれど、ふと、何かをきっかけ思い出したときに、つながることができる人や場所であり続けたい…。
そんな思いから、日頃別々のフィールドで活動している団体が、ひとつになって立ち上げたイベントです。
今回は、宮城県気仙沼を拠点に活動を続けている杉浦恵一さんをゲストにお迎えして、トークと薬膳カレーで心も身体もあたためながら、『楽しく参加し、新たなアクションへSwitchする時間』にしたいと思います。
—————
【公演名】
「 Switch – 僕らの街からできること – 」
【日程】
2017年6月12日(月)
【会場】
よりどこ オノベカ
(札幌市中央区南11条西7丁目3−18)
【開場/開演】
18:00 / 19:00
【料金】
前売¥2,500 (1ドリンク付、ドリンク追加可、薬膳カレー付き)
【チケット予約受付開始】
2017年05月21日10:00より
メール予約(先着順)
※「お名前・参加人数・連絡先」を明記し下記のアドレスまで送信ください。
※  受付は定員になり次第、締め知らせて頂きます。
※  受付完了、あるいは定員オーバーに関しては、返信にてお知らせ致します。
※  受付完了後は基本的にキャンセルは出来ませんのでご了承下さい。
※ お車で来られる方は近隣の有料パーキングに停めて下さい。
※  電話での対応はしておりません。問い合わせは全て下記のアドレスまで送信ください。
yoyakucom2017@gmail.com
【主催】
僕らの街から実行委員会 、北の里浜花のかけはしネットワーク、3.11SAPPORO SYMPO 実行委員会
【協力】
一般社団法人AISプランニング、ともしびプロジェクト
【お問い合わせ】
yoyakucom2017@gmail.com
【ゲスト】
杉浦恵一(co-ba KESENNUMA代表)
【出演】
鈴木玲(北の里浜 花のかけはしネットワーク代表)
中脇まりや(みちのくkids元代表)
【MC】
吉川典雄(STVアナウンサー)
—————
■開演前にミニワークショップを行ないます。
主催のひとつである『北の里浜 花のかけはしネットワーク』は、震災後、東北の海浜植物の種子を集めて、北海道で回復に向けて苗づくりを行い、再び現地で植える活動を行っています
会場では、タネから育てて発芽したハマヒルガオなどの海辺の草花を、植栽するための「ポット苗」にするために、ポットに植え替える作業を来場した皆さんに手伝っていただきたいと思っています。作業をしてくださった方のメッセージとともに、今年、被災海岸へ植栽します。
植え替えは18時からトークイベントがはじまる19時前まで行いますので、ちょっと早めに来て、お手伝いいただけると嬉しいです。
その他のイベントも企画してます。詳細は後日決まり次第発表いたします。