第8回スポンジテーブル

久々のスポンジテーブルのご案内です!
今回は、ゲストに弁護士の馬場 貞幸氏(Arts and Law所属)をお招きし、アーティストの活動における知的所有権や著作権、アートプログラムにおけるマーナーについて、学び共有します。
ぜひ、お誘い合わせのうえご参加ください!

———————————————————–
第8回:スポンジテーブル
アートプログラムにおけるマーナー講座
ゲスト:馬場 貞幸(Sadayuki BABA /弁護士)
———————————————————–

<企画概要>
タイトル:アートプログラムにおけるマーナー講座

開催日時:2014年6月8日(日)
15:00〜18:00(途中休憩あり)

会場:よりⓘどこオノベカ http://ais-p.jp/onobeka/
〒064-0811札幌市中央区南11条西7丁目3-18
TEL: 011-596-6726

参加費:¥800(軽食ドリンク付き/+200円でアルコールオッケー)

、イベントページ https://www.facebook.com/events/270094343171509/ 「参加する」をクリック or 漆崇博(e-mail: urushi@ais-p.jp )までご連絡下さい。

ゲスト:馬場 貞幸(Sadayuki BABA /弁護士)
1980年、東京生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科、同大学院法務研究科卒。法律家を中心とした専門家による芸術/文化を支援する非営利活動『 Arts and Law(http://www.arts-law.org/)』所属。都内法律事務所にて上場企業やベンチャー企業をクライアントとする企業法務及び訴訟対応に広く携わった後、2012年4月、虎ノ門イデア法律事務所を共同設立。著作権法務をベースとするクリエイター/アーティスト支援のほか、主としてweb/IT事業会社や不動産事業会社等にリーガルサービスを提供すべく活動中。

司会進行:磯崎道佳(アーティスト、芸術スポンジ代表)
漆崇博(一般社団法人AISプランニング代表理事)

企画:芸術スポンジ+オノベカ

<第1部>
基礎講座「知的所有権・著作権とは?」
講師:馬場 貞幸(弁護士)
内容:
馬場氏による知的所有権・著作権の基礎知識や、過去の事例からアートプログラムをコーディネートする際の作品やアイディアの取り扱いに関する注意点などの紹介

<休憩>

<第2部>
公開三者協議「アートプログラムにおけるマーナーとは?」
出演:馬場 貞幸/磯崎 道佳/漆 崇博
内容:
AISプランニングが主催するアーティスト・イン・スクールを実例として、アートプログラムにおけるアーティストの作品やアイディアの取り扱いについて、その活動の経緯を振り返りながらコーディネーションを行なう上での問題点や注意点について共有する

フリートーク「もっと聞いてみよう!」
出演:馬場 貞幸/磯崎 道佳/漆 崇博
内容:
アートプログラムにおける出版物、記録物の著作権・肖像権の問題など、アートマネージメント、コーディネートに必要な知識について

以上です!
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。