アーティスト・イン・スクール - 事業案内

1)アーティストは期間限定の不思議な転校生!!

本事業では、約2週間、小学校で芸術家が展開する活動を通じて、普段の学校生活では味わうことのない刺激的な時間と空間を提供します。芸術家は講師ではなく、不思議な「転校生」として紹介し、子どもたちにとってより身近な存在として受け入れられることを目的とします。また、先生や保護者、地域住民の方々との交流も積極的に行い「学校とアートが繋ぐ地域のきずな」を育む活動を展開します。

2)余裕教室が芸術のアトリエに変身!

学校にある余裕教室を使ってアーティストが様々な活動を展開します。つまり学校にアーティストのアトリエができ、創造的、刺激的な空間となるのです。

3)休み時間や放課後にアーティストと遊ぼう!

本事業は、子どもたちが自由な休み時間や放課後を利用した交流活動を前提としています。カリキュラムに影響を与えることなく、学校生活に自然な状態でよりそい、共存することを理想としています。